fbpx
MENU

スポットマップ

軽井沢から、気軽に立ち寄れて健康的なグルメをご提案

軽井沢といえば、グルメ激戦区。どこも美味しくて魅力的なので、お店選びも迷ってしまいますよね。今回は中軽井沢エリアで、材料から地元産にこだわり、健康的で美味しいお店を発見!サイクリングやドライブの途中に気軽に立ち寄れる、2のお店をご紹介します。

軽井沢発・新感覚スイーツ、豆腐スムージーに感動!「白ほたるキッチン」

白ほたるキッチンは、軽井沢の南西に位置する「発地」という地区に、2016年にオープンした農産物直売所「発地市庭」内にあり、白ほたる豆腐店がプロデュースするお店です。

白ほたるキッチン_外観

豆腐をベースにした動物性食材不使用のメニュー、自家農園で育てた農薬・化学肥料不使用のこだわりの材料・こだわりの調理方法で、「食から身体を元気に」をコンセプトにされています。発地市庭内で休憩ついでに、またはテイクアウトで散策のお供になど、自由度が高いのも嬉しいところです。

白ほたるキッチン_店内

メニューのベースになる豆腐を作っている「白ほたる豆腐店」店主さんは、豆腐作りに一般的に用いられる消泡剤を使わず「余計なものは入れないで、大豆とお水と天然にがりだけでお豆腐を作りたい!という純粋な気持ちだけで作っています。」と話してくださいました。

その製造工程は大変なはずですが「そのための手間はかかってもいい!」と言っていたのが印象的でした。

 

看板メニューの「飲むお豆腐プレミアム 豆腐スムージー(580円税込)」をはじめ、酵素玄米おにぎり・がんもどき・油揚げ・サラダのセット「おにぎりBOX(1000円税込)」、がんもバーガー・洋風豆腐サラダのセット「バーガーBOX(1000円税込)」が人気。

豆腐スムージー

豆腐スムージーは見た目も可愛らしく、いちご・りんご・ブルーベリーの3種類の味が楽しめます。白砂糖は使わず、甘味料には漢方で使われる羅漢果を使用しています。

 

冬のおすすめは、温かい酵素玄米スムージー。「食べるスムージー」という感じで、黒糖の甘味と酵素玄米の食感が見事にマッチ!その優しい味に、心も身体もぽかぽかと温まります。

他にも、各種豆乳ドリンクやスープ、単品メニューや根菜みそ汁など、どれも惹かれるものばかりです。ヴィーガンの方も、健康を気にされる方も、安心して食べていただけます。

豆腐スムージー

店内にある「白ほたるBOOK」も、ぜひ読んでみてください。

白ほたるグループ農業部門の自家農園で実践されている、おからを堆肥にした循環農法の紹介など、食することの根本を学べる素敵な冊子です。

 

白ほたるキッチンで美味しく食べて元気になったら、白ほたる豆腐店も訪ねてみたくなりますね。発地市庭直売所に販売コーナーもあるので、豆腐が欲しい方はすぐに購入できます。

 

発地市庭を満喫し、お腹が空いたらぜひここへ!グルメランキングの常連、軽井沢で焼肉といえば「ろぐ亭」

ろぐ亭_外観

中軽井沢駅から徒歩約10分、大きなログハウスの店舗が目を引くろぐ亭さんは、国内観光客はもちろん、外国人客には「軽井沢に来たらまずはろぐ亭へ!」というほど有名で、夏は行列ができるほど混雑するそうです。

 レストランろぐ亭では地元産の野菜と厳選された焼肉を楽しめ、店舗隣には森の中の風景と木のぬくもりのあるログハウスが並んでいて宿泊ができます(コテージろぐ亭)。観光の拠点にも打って付けです。

ランチの一番人気は、「やわらかカルビ定食(1,650円税込)」。驚きの柔らかいカルビにライス・味噌汁・お新香のセットでお昼から大満足。この上質な美味しさとボリュームでコスパ最高!メニューの種類も豊富で、女性に嬉しい丼ものや豚しょうが焼き定食も人気です。

ろぐ亭セット(3人前6,380円税込)

夜の一番人気は、お肉・お野菜の盛り合わせの「ろぐ亭セット(3人前6,380円税込)」

他にも「和牛づくし盛り合わせセット(3人前12,650円税込)」や、「制限時間90分食べ放題のセット」特に冬の季節には「和牛すきやきセット」や「和牛しゃぶしゃぶセット」も好評だそうです。

テイクアウトのお弁当もあり、

牛カルビ弁当(1,300円税込)

「牛カルビ弁当(1,300円税込)」

豚カルビ弁当(1,100円税込)

「豚カルビ弁当(1,100円税込)」

牛カイノミ弁当(1,500円税)

希少部位の「牛カイノミ弁当(1,500円税)」

ジューシーなお肉が贅沢に引き詰められていてとても魅力的です。

ろぐ亭の隣は長倉神社なので、テイクアウトしたお弁当を持ってピクニックやランチ休憩もいいですね。夏は神社横を流れる湯川から花火が上がり(長倉神社花火)、秋は浅間山の紅葉がきれいに見えるので、長倉神社の散策も合わせておすすめです。

長倉神社

また、軽井沢~長野間を走る、しなの鉄道観光列車ろくもんの車内販売では、このろぐ亭のお弁当は看板商品!指定席プランでは予約もできます。

社長の荻原さんは、ご自身で提携の農家で朝採れキャベツを収穫されたり、掃除もされたりと、とてもアクティブなお方。

社長の荻原さん

「地域の農家さんや、佐久の銘酒・寒竹を製造する戸塚酒造さんなど、みんなで協力して飲食業界を盛り上げていってます。飲んで食べてもらうことでみんなが元気になればいいな。」と、近隣の生産者さんと連携をとり地元産の美味しいお料理を提供しているお店です。

焼肉店とログハウスの宿泊施設が合わさったとてもユニークな「ろぐ亭」。宿泊と合わせれば心ゆくまで美味しいお肉やお酒を楽します。

 

軽井沢の自然が育んだ食材にこだわり、軽井沢ならではの発信をしている「白ほたるキッチン」「ろぐ亭」、いかがでしたか?

この地だからこそ味わえるものや、お店が食を通して伝えたいコンセプトも垣間見ることができました。目的、季節によって色々な味わい方、楽しみ方ができそうですね。ぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回紹介した場所

New Topics